2016年05月30日

ボードゲーム数寄語り。第106回「放課後さいころ倶楽部第7巻・その2」

 今回も放課後さいころ倶楽部数寄語り。前回から引き続きワンルーム回の後編について語ります。本職マンガ家の中道先生がどのような考えからワンルームを検討していったのか、その背景事情に踏み込んでいきます。



放課後さいころ倶楽部 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス) -
放課後さいころ倶楽部 7 (ゲッサン少年サンデーコミックス) -

 円卓P …… うp主? ポッドキャスト上げてる人はなんて言うんだろ…… 長考しがちなニコマスP。主な制作物は、「レジスタンスへの誘い」。
円卓Pのマイリスト

 中道裕大 …… 言わずと知れた放課後さいころ倶楽部の作者さん。今の目標は「喋りがうまくなること」。あの、漫画家ですよね……?
酒マン〜アラフォー漫画家たちの酒浸りな漫談〜

 ニトーキンさん(またの名を屈斜路湖P) …… 同人ボードゲームサークルセカンドオナー代表。大阪ゲムマで見せた素顔はただのマンガ好きでした。持ちネタは絶対滑らないボドゲの話。主な制作物は、「俺がボドゲの物語」。
屈斜路湖Pのマイリスト

 アル隊長 …… 放課後さいころ倶楽部の音声化動画などをあげているプロ声優さん。ヤフオクのオレゴン高騰の影の立役者でもある。主な制作物は、「これから『ワンナイト人狼』を始めます。【初心者用】」
アル隊長のマイリスト
posted by 円卓P at 20:36| Comment(0) | ボードゲーム数寄語り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする